2022.11.01

【スカッと!】スーパーの袋を大量に持ち帰る迷惑おばさんに、子どもが“純粋なギモン”で反撃!→彼女は恥ずかしすぎて敗走…!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    無邪気な子どもに注意され…

    20代の頃、スーパーでアルバイトをしていました。

    レジ担当だった私は、レジ打ちのほかにも、サッカー台の掃除や、カゴや袋の補充などの業務もしていました。
    そんなとき、サッカー台に置いてある袋を、ガラガラと回し続け、何十枚も持ち帰ろうとしているおばさんを発見しました。

    「これは使う分だけしかお渡しできませんよ」と言っても、ガン無視。

    出典:lamire
    立場的に強く注意もできず困っていると、近くにいた5歳くらいの子どもが「ママ、どうしてあのおばちゃんはあんなに袋を出してるの?トイレットペーパーみたいにしてるね」と言ったのです。

    そのママは「ね、みんなで使うものなのに、おうちで使う分まで持って帰るのはルール違反だよね。自分で買えばいいのにね」と答えていました。

    すると、すかさず子どもが「おばちゃん、この袋ならあっちにたくさん売ってるから自分で買いな。持ってきてあげるよ」と話しかけ、おばさんは恥ずかしそうに、そそくさと逃げていきました。

    それ以降、そのおばさんはその袋を持ち帰らなくなりました。
    (女性/介護士)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼