2022.11.01

【スカッと】ピアノは自分が1番上手い!?自慢と嫌味が止まらない友人…→私ができる“最高の方法”で見返すことに成功!!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    ピアノのコンクールに出たら

    いつもピアノは自分が1番上手いと自慢をしてくる友人がいました。
    「そんなに練習しないと弾けないの?」「私ならそんなところでミスしないけど」など嫌味を連発してくるのです。


    出典:lamire

    その年、ピアノのコンクールが珍しく近くの会場で開催されるとのことで、私もピアノの先生からせっかくだからと応募するようにすすめられたのです。

    せっかくコンクールに出るのならと思い、その日から必死で練習しました。
    当日会場につくと、その自慢する友人や他にも何人か友人がエントリーしていました。

    大きな会場で、エントリーした人と家族、審査員の前で弾くのでとても緊張するステージです。
    全員が終わってから、審査発表。

    選ばれた人だけ講評がもらえるシステムでした。
    審査発表で私の名前が呼ばれ、自分でも信じられませんでした。

    自慢する友人含めて他の友人も選ばれることなく、誇らしい気持ちになりました。
    自慢する友人はとても決まりが悪そうで、顔を合わせる前に帰っていったのです。

    嫌味に負けず必死に練習したおかげで、ピアノの自慢をされることもなくなりました。
    他の友人がコンクールのことをぺらぺらとしゃべっていたので、一気に立場が変わり、様々な伴奏を先生からも依頼されるようになりとてもスカッとしました。

    (女性/在宅ワーカー)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼