2022.10.28

【奥さま、ナイスです!】娘と過ごす貴重な時間、見知らぬおじいさんの一言で悲しい気持ちに…→“救いの一声”のおかげでスカッと!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    身長の違い

    義母は身長が私と同じくらいだと思っていて、いつも自分のおさがりを送ってきます。

    古いデザインのワンピースや、生地が薄くなったズボンなど、あまり着ることのできない服ばかりを送ってくるのです。
    さらに、送ってきたあと着心地や感想などを執拗に聞いてくるので、いつもうんざりしていました。

    出典:lamire

    ところがある日、家族の集まりでなぜか義母と背比べをすることに。
    義母はこのとき、自分より私の方が明らかに身長が高いことにようやく気づき、悔しそうな表情をしていました。

    その後は、おさがりを渡されても「サイズが合わないので…」と断ることができるようになったので、スカッとしました!
    (女性/学生)

    アイスクリーム

    フードコートでアイスクリームを買い、高校生の娘と食べようとしたときのことです。
    席につくと、隣のテーブルにいたおじいさんから「そんな体に悪そうなものを食べさせるのか!?」と言われました。

    久しぶりに娘とのんびり過ごせる貴重なひとときだったのに、突然見知らぬおじいさんにそのようなことを言われてモヤモヤ…。
    とても悲しい気持ちになりました。

    言い返そうか迷っていたところ、そのおじいさんの隣にいた奥さまらしき女性が「あなたも同じようなアイスクリームよく食べてるじゃない。人様に言う筋合いないわよ」と言ってくれたのです。
    おじいさんは途端に焦った表情になり、とてもスカッとしました!

    (女性/自営業)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼