2022.10.26

【スカッと】「譲ってあげなさい」妊娠中、優先座席に座ったらおばさんに大声で注意され…→近くにいた男性の“指摘”におばさん図星…!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    おばあさんに譲ってあげなさい

    私は、電車に乗って通勤することがあります。
    ラッシュ時にはあまり乗らないので、ぽつぽつと席が空いていることが多いですが、基本的には座席には座らず、立って乗車しています。

    これは、妊娠7ヶ月くらいのときのことです。
    妊娠中はお腹が重く、張ることもあるので、少しの乗車でもできれば座りたかったです。

    その日は優先席が空いていたので座っていました。
    すると、隣に座っていた70歳くらいの女性に、「あなた、ここは優先席よ!あそこに立っているおばあさんに譲ってあげなさい」と大きな声で言われました。

    マタニティマークを付けていましたが、おそらく私が妊婦だとは気がついていないと思います。
    ですが、いきなりそんな言い方をしなくてもいいのではとモヤモヤしました。


    出典:lamire

    「妊娠しています」と言えばよかったのでしょうが、剣幕に押されてしまい、何も言えず黙って席を立ちました。

    すると、その女性は私にお礼など何も言わず、立っていたおばあさんに、「ここ空いていますよ、どうぞ」と元から空いていたかのように声をかけました。
    おばあさんは聞こえなかったようで、女性はおばあさんの近くまで走っていきもう1度同じことを言って、おばあさんは座りました。

    そのとき、近くに立っていた男性が、「この方は妊娠されていますよ。走る元気があるなら、あなたが譲ったらいいんじゃないですか」と言ってくださったのです。
    その女性は、図星だったのか、または男性に言われたことで萎縮したのか、俯いて何も言い返せない様子だったので、とてもスカッとしました。

    妊娠中でも席を譲ってもらえることもなく、むしろつらいことのほうが多かったので、味方をしてもらえてありがたかったです。
    出産して何年も経ちますが、未だに忘れられません。

    (女性/フリーランス)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼

    「友人に合鍵を渡した!?」しつこい夫の友人とそれに謎に肩入れする”夫の最低な隠し事”とは…→真実を知りスパッと撃退!