2022.10.24

【スカッと!】保育士を次々とイヤミのターゲットにする園長→園児の”思わぬ反撃”で恥ずかしい結果に!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    子どもはよく見ている

    保育士をしていた頃の話です。
    当時の園長は、保育士の中で1人ターゲットを決めたら、少しでも気に入らないことがあると、子どもの前であろうとも、その先生に大きな声で叱責するような園長でした。

    当然、目をつけられた先輩たちはどんどん退職していき…そしてついに私がターゲットにされてしまいました。
    ある日、散歩後の片付けや子どもの誘導していると「〇〇(私)先生、ちょっと…」と心地の悪い呼び出しが…。

    すると、3歳の子どもが「園長先生!〇〇(私)先生に怒るの?今みんな〇〇先生と手洗いの歌やるの待ってるんだよ?」と言ってくれました。
    園長は、「いや、ちょっとお話をね…そうだね、また後にするね…」と子どもに見抜かれてしどろもどろになっていました!

    子どもは見てくれているんだな、とスカッとしました。
    (女性/主婦)

    自転車置き場にバイクを駐輪

    スーパーへ行った時の話です。
    私は自転車を駐輪場に停めようとしていました。

    するとバイクの人が来て駐輪場の出口に置こうとしたのです。
    そもそもここは自転車の駐輪場だし、そこに置かれたら邪魔で迷惑だなぁと思いました。


    出典:lamire
    そこでスーパーから出てきたおばあちゃんがバイクを置こうとしている人に一喝!
    「そこに置いたら出てくる人、入る人にとって迷惑です!」と言ってくれたのです。

    私はバイクの人が年配の人なので、言いづらい状況だったので本当に助かりました。
    そのバイクの女性はバイク置き場へと退散していきました。

    注意してくれたおばあちゃんがかっこよく見えて、自分もそうなりたいと思いました。
    (女性/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼