2022.10.21

【正論にスカッと!】役所の窓口に長時間居座るクレームおじさん…→突如現れた“救世主の一言”で慌てて退散!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    救世主あらわる!

    まだ小さい子どもを連れて役所に行ったときの話です。
    その日は窓口が混んでおり、抱っこ紐で寝ていた子どもが起きて、ぐずり始めてしまいました。

    子育て支援と高齢者支援の窓口が合同となっていて、席は2つ。
    そのうちの1つの席に、おじさんがクレームめいた口調で長時間居座っていて、スタッフが対応に追われている状況でした。

    出典:lamire

    残ったもう1つの窓口には、順番待ちの子連れや高齢者がたくさん…。
    すると、他の窓口で手続きを終えたらしき男性が、そのクレーマーのおじさんのところへ行き、「ここは行政への不満を言うところじゃない。ここは地域の役所。あなたが言っているようなことは、ここの人らではどうにもできない。もっと大きい窓口へ行け!」と言ってくれました。

    注意されたおじさんはぐうの音も出ない様子で、慌てて役所から出て行きました。
    その後は2つの窓口でサクサクと進んだので、ひと安心。

    男性の対応に、スカッとした出来事でした!

    (女性/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼