2022.10.21

【お兄さん感謝です…!】子どもとバスを降りると、急に開いた窓。そこには”宝物”が…。<スカッとエピソード>

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    料理ができて当たり前…?

    お義母さんから「結婚したんだから料理ができて当たり前でしょ。甘えないで」と言われたことがあります。
    甘えた覚えはないし、独身のときに料理学校に通っていたので、ある程度は料理ができるつもりだったのですが…。

    ちなみにお義母さんは実は料理が苦手で、今まで私の前で料理をしたことがありません。
    そこで、「今度私の手料理をふるまいますね。でも、その次にお義母さんの手料理も食べてみたいので…よろしくお願いします。」と言ってみました。

    するとその後は料理に関して何も言ってこなくなり、スカッとしました!

    (女性/主婦)

    大切な子どもの靴


    子どもと一緒にバスに乗っていたときの話です。
    子どもはまだ1歳なので、抱っこひもで子どもを前抱っこして乗車していました。

    しばらくするとバス停に到着したので、席を立ってバスを降りました。
    すると、私たちが座っていたあたりの窓が開き、乗客の男性が何か言っているのです。

    とっさのことで何を言われたかわからなかったのですが、そのあとに窓から子どもの靴を渡されました。
    どうやらバスから降りるときに、子どもの靴が脱げてしまっていたようです。

    それに気が付かず降りてしまった私。
    靴に気が付いた乗客の男性が、窓から靴を手渡してくれたのです。

    その靴は子どものファーストシューズで、私にとって、とても大切なものでした。
    何も気が付かずボーっとしていた私ですが、窓から靴を手渡され、とてもありがたく思いました。

    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    困っているときに周りの人が助けてくれると、とてもありがたいですよね。
    同じように、誰かが困っているときは助けてあげられるような人になれたらいいなと思いました。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼