2022.10.21

【スカッと!】バスの中で気分が悪くて座っていると「席を譲れおばさん」登場!?→すると高校生が華麗に一刀両断!!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    自己満足!?

    3歳の子どもと一緒にアウトレットモールに行ったときのこと。
    犬を連れた40代の女性2人組に、突然「こんな場所に子どもを連れてくるのはかわいそうだし、母親の自己満足だ」と言われたのです。

    出典:lamire
    ほかにも子どもを連れてきている人はたくさんいるのに…。
    とてもショックだったし、何より意味が分かりませんでした。

    呆気にとられていると、横に座って休憩していた犬連れのおじさんが、「同じ犬連れとして恥ずかしいのでそういった発言はやめてください」と言ってくれて、おばさんたちは黙りました。

    とてもスカッとしました。
    (女性/パート)

    非常識すぎるおばさん

    体調が優れず、バスに乗って病院に行ったときのことです。

    そのバスの中で、迷惑なほど大きな声で電話をしているおばさんがいました。
    それを聞いて、さらに気持ちが悪くなってきてしまった私は、席に座りぐったりしていました。

    すると、電話を終えたそのおばさんが、「若いんだから座らず立っていればいいのに、私に譲りなさいよ」と言ってきたのです…!
    信じられない気持ちでした。

    すると、横に立っていた高校生男子が、「見るからに体調が悪そうじゃないですか。公共の乗り物で大声で電話をする、非常識なあなたが言うことではない」と言ってくれたのです。
    スカッとしたし、ありがたかったです。
    (女性/パート)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼