2022.10.25

【衝撃】「じゅ、10万円分!?」クレジットカードに身に覚えのない請求が…まさか!?→“最低な犯人”に制裁!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    財布を忘れる旦那

    旦那とのエピソードです。
    共働きの私たちは、働いたお金はそれぞれ自分たちで管理しているのですが…。

    旦那と買い物に行くと財布を家に忘れたり、車に忘れたりすることがよくあります。
    2人で使うものでもなく、旦那の服や靴を買うときに、毎回狙っているかのように忘れます。

    戻る時間がもったいないので私が立て替えて払っていますが、その後なかなかお金が返ってきません。
    1度ならまだしも、何度も財布を持たずに出かけるのです。

    お金の催促をすると、「家族だからいいじゃん!」と強い口調で言われました。
    私よりも給料がいいのに、なぜすぐに返さないのかわかりません。

    今は、財布を忘れたら取りに戻らせるようにしています。

    (女性/主婦)

    身に覚えのない請求が…

    彼氏とゲーム機をシェアしていたときの話です。
    ソフトの購入やオンラインの課金は私のクレジットカードでして、半額払ってもらっていました。

    しかし、彼と別れてから10万円ほどの身に覚えのない請求が何か月も続き…、問い詰めると「ばれないかと思って課金した」と白状しました。
    ばれないわけがないのに。

    出典:lamire
    後日きちんと全額払っていただき、クレジット情報も削除しました。

    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼