2022.10.19

【スカッと!】気さくでいい先輩だったのに…お金が返ってこない!?→上司に相談すると“先輩の本性”が明らかに…!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    ちょうだいちょうだい

    家族間での金銭トラブルの話です。

    弟がいるのですが、何かにつけて私に小銭を出させようとしてきます。
    たとえば、ゲームセンターに行ったときには「あと1プレイしたいから100円ちょうだい」「帰りの電車代がないからちょうだい」といった具合です。


    出典:lamire

    数日後に「あのとき貸したお金を返して」と言うと、「そんなことあったっけ?思い違いでしょ?」と見事なすっとぼけをしてきます。
    「家族だからこれくらいの額くれてもいいじゃん」とでも言っているような口ぶりです。

    これを、友達やほかの人にやっていないか心配です。
    (女性/学生)

    嘘をついて…

    以前正社員で働いていたときの、男性の先輩の話です。
    初心者の私にいろいろと教えてくれて、普段は気さくな、とてもいい先輩でした。

    ある日、「財布を忘れたから5千円貸してほしい」と言われたので、快く貸しました。
    後日、ほかの同僚から、「その先輩にお金を貸して返ってきてない」と相談を受け、「私も貸したところだ」と話しました。

    そのとき、初めて先輩のことを不審に思い、上司に相談しました。
    後日上司に呼ばれ事務所に入ると、そこにはうつむいて座っている先輩がいました。

    上司に「早くしろ!」と言われて、慌てて私に謝罪と返金をしてきました。
    どうやら、嘘をついて5、6人からお金を借りていたとのことでした。

    その後、その先輩は退職しました。
    上司に相談したことでしっかり解決できたので、スカッとしました。
    (女性/パート)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼