2022.10.19

【衝撃】「僕の分も支払っといてくれません?」なぜか偉そうな新人社員…→“まさかの返済額”にドン引き!非常識すぎる!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    支払いは?

    以前勤めていた職場での出来事です。

    ひとりの同僚が産休に入るため、スタッフみんなでお金を出し合って、お祝いを渡すことになりました。
    代表して私が買いに行き、お金を立て替えました。

    後日「○○円だったので、ひとり○○円お願いします」とグループLINEに流しました。

    みんな翌日もしくは数日中に支払いをしてくれたのですが、ひとりだけ、いつまで経っても支払ってくれない人がいました。
    グループLINEでは既読になっているのに、知らんぷりしていたのです。

    ほかのスタッフとその話を本人の前でしても、しれっとした顔で…支払いする素振りはありませんでした。
    その後ものらりくらりとかわされ、買いに行った私が損をするハメに。

    出典:lamire
    こういうことにルーズな人は、本当に信頼できません。
    (女性/派遣社員)

    足りてないけど…

    新人教育をしていたときのことです。
    市場調査を兼ねて、とあるスーパーマーケットへ行きました。

    私も新人も、それぞれで完全にプライベートな買い物をしていたのですが、お会計の際に「電子マネー使えないみたいなので、僕の分も支払っといてくれません?あとで返すんで」と言われました。
    なぜそんなに偉そうに…と驚きましたが、仕方なく了承しました。

    翌日の朝にお金が返金されましたが…。
    返金額を見ると、なぜか税抜だったのです。

    支払いをしてあげた側がなぜ損をしないといけないのか…小さいことかもしれませんが、イラッとしてしまいました。

    相手が新人なので、さすがに「足りてないよ」なんて言えずに終わりましたが…その子とはお金のやりとりはしないと決めた出来事でした。
    (男性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼