2022.10.21

【うちの子はやってない!】家に侵入し木を荒らす近所の小学生…警察沙汰になるも保護者のありえない対応に“唖然”

賃貸にしろ一軒家にしろ、快適で安心できる住処を築くために避けて通れないのがご近所さんとのつきあい。しかし、大なり小なりご近所トラブルの経験がみなさんあるみたいです…。今回は実際に募集したご近所トラブル体験談をご紹介します!

    近所の小学生が…

    引っ越してきて間もなく家の敷地内に桜の木を植えたのですが、近所の小学生が勝手に家に侵入し桜の木を抜き近所のアパートに捨てたのを目撃しました。
    そのアパートから木を拾ってきて再び植樹したのですが、数時間後にまた同じ小学生が侵入し抜き取りました。

    抜いた際に犯人の写真を撮り、また探し出し植えました。
    数日後ミカンの木を植えたのですが、翌朝になると抜いた痕跡は残っているのですが、すべて無くなっていました。

    出典:lamire

    その小学生の家に聞き取りに行ったのですがその親は「うちの子ではない」と一点張り。
    写真を見せても態度を変えなかったので警察や小学校が介入しました。

    警察介入後も「うちではない」と一点張りでした。
    事件が解決しないままそれはそれで終わりになりましたが、そのあと30万かけて不法侵入されないために高いフェンスをつけました。

    数日後、そのフェンスに桜の木を抜き取った小学生が落書き。
    さすがに親も見かねてその件については謝ってきました。

    ですが、謝り方も箱菓子1つも持ってこず「すみません」の一言だけでした。
    (女性/パート)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    生きていく上でトラブルはなるべく回避していきたいところですが、ご近所さんが問題となるとそうもいかず…。

    狭いコミュニティですが一定の距離を保ち、サラッと交流するのがいいのかもしれませんね。

    以上、ご近所トラブル体験談でした。

    次回の「ご近所トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼