2022.10.18

【衝撃】「そっちにすればよかった!」頼んだデザートに不満爆発!→不機嫌な友人は“とんでもない問題行動”に…!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    割り勘すらしないの!?

    割り勘の際、1円単位まできっちり求めてくるような友人がいました。

    ある日、一緒に夜ごはんを食べに行くことになりました。
    様々なセットメニューがあったのですが、「せっかくなら、ドリンクとデザートもついているセットにしよう」と言われ、その中からお互いに好きなものを選びました。

    追加料金が発生するようでしたが、友人はパフェに惹かれてパフェを選んでいました。
    私はパフェだと重いかなと思い、デザートプレートにしました。

    いよいよ食後にデザートが運ばれてきたときです。
    友人のパフェは小さなグラスに入ったミニパフェが、私のデザートプレートはミニガトー、プチタルト、ミニチーズケーキ、季節のフルーツが乗っていました。

    友人はそれを見て激怒。
    「パフェが小さすぎる!」「デザートプレートにすればよかった!」と文句をつけていました。

    たしかにデザートプレートのケーキは、ミニとはいえ大きかったのですが…。
    子どものようにふてくされ続ける友人にドン引き。

    さらに、彼女は「それ半分ちょうだい!」と、私にケーキを分けるよう頼んできました。
    あまりの図々しさに呆れたのですが、機嫌を直してもらうためしぶしぶ分けてあげることに。

    その後食べ終わり、会計をすることに。
    追加料金のパフェを頼んだ友人は、私より500円多い支払いに。

    すると彼女は、「今ちょうど持ち合わせがなくて」と、千円札1枚だけ出して先に店の外へ出ていってしまったのです。
    彼女が払うべき金額の、半分も満たしていませんでした。

    いつもけちけち1円単位まで割り勘を求めてくるのに…!
    追加料金がかかるものを頼んだ上に、人のデザートも食べておいて…。

    さっさと店から立ち去る姿をみて、もう関わるのはやめようと思いました。
    (女性/在宅ワーカー)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼