2022.10.18

【スカッと!】お店のコンセプトを完全無視して文句を言う迷惑客…→“正論”で返されて、ぐうの音も出ず!

買い物中にトラブルに巻き込まれ、モヤモヤしたことはありませんか?今回は実際に募集した買い物中のトラブル体験談をご紹介します!

    半額セールをやめると…

    私が経営している飲食店では、テイクアウト用のお惣菜を販売しています。
    閉店30分前に半額セールをしていたのですが、その時間になるといつも決まったお客様が駆け込んできて、奪い合いをするようになってしまいました。

    そこで、ある日を境に半額セールはやめ、夕方5時から20%offの割引をすることに。
    結果的に、いつも定価で買ってくれていたお客様は喜んでくれて、店側も半額で売るよりは利益が増えたので「お互い、いい方向にいったなぁ」と思っていたのですが…。

    半額セールだけを目当てに来ていたお客様が「半額で売らないなら、買う意味なんてない!」と、私を睨み付けながら文句を言ってきたのです…!

    出典:lamire

    しかし近くにいたお客さんが、「そんなことないですよ。ここのお惣菜はとってもおいしくて、私は定価以上に価値があると思っています!」と声をかけてくださり、気持ちがスカッとしました!

    (女性/自営業)

    少量でいいのなら…

    ディスカウントストアへ買い物に行ったときの話です。
    そのお店は「顧客にまとめ買いをしてもらうことで商品の単価を下げ、安く販売できる」というコンセプトでした。

    ある日、総菜売り場の前を通りかかると、60代くらいの女性客がひとつの総菜を手に取って、店員に話しかけていました。
    話を聞いてみると「こんなにいらないから、少量に減らしてくださらない?」と、お店のコンセプトを完全に無視して、総菜の減量を頼んでいたのです。

    店員さんも困惑しながら「申し訳ありませんが、この量でこのお値段なのです」と丁寧に説明していました。
    女性客は納得せず、その後も文句を言い続けていましたが、通りすがりの男性客に「少量だけでいいのなら、普通のスーパーに行けばいいのでは?」と言われ、ぐうの音も出ないような表情をしていたので、少しスカッとしました。

    (29歳/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    何かとストレスを抱えがちな現代ですが、周りに迷惑をかけるような人とは距離を取りつつ、トラブルのない日常を送りたいものですね。
    以上、買い物中のトラブル体験談でした。

    次回の「買い物中のトラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼