2022.10.17

【スカッと】井戸端会議で道を塞ぐ10人ものママさんたち。→“正論”を投げかけたおじさんに拍手!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    歩道で井戸端会議

    自転車で買い物に出たら、ちょうど自転車も歩行者も通れる道があったのですが、そこで幼稚園児のママさん10人くらいが輪になって話しており、道を塞いでいました。
    私は自転車で縁石を降りるか、輪の中に自然に分け入ろうかと悩んで走っていたところ、反対側からおじさんが自転車で走ってきました。

    そしておじさんが「ここは井戸端会議をするところじゃない。子どもも見ないで話してるならどいてくれ」とハッキリ言ってくれて…。

    その結果、道を塞いでいた輪がなくなってスッキリしました。

    (女性/派遣社員)

    読者の感想

    周りが見えていない大人っていますよね。10人もいて、ここは邪魔になるなとか思う人は1人もいなかったんでしょうか。それが不思議で仕方ありません。子どもじゃあるまいし、周りの状況も見れるようになってほしいものですね。
    (35歳/女性)

    話に夢中になると周りに配慮できなくなることってありますよね。私もイラッとした経験はありますが、おじさんのように言えないのでいつも避けています。おじさんが言ってくれて良かったです。
    (匿名)

    ママさん達が10人程輪になって道をふさぐなんて、常識知らずのグループですね。おじさんの対応にスカッとしました!
    (会社員/女性)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼