2022.10.17

【衝撃】義両親が勝手に式場指定!?「結婚式は慣れてるから」と勝手気ままな行動…

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    好き嫌いはない

    初めて、主人の実家に帰省したときのことです。

    古い考えの家なので、嫁はお客様ではなく、家事をする人間として扱われました。
    もちろん初めての帰省から、普通に食事の支度をさせられました。

    「好き嫌いはない」と言われて作ったのですが、片付けるときになって、手付かずのお皿があることに気付きました。
    どう見ても義母の分です。

    「お口に合わなかったですか?」と聞いたところ、「私の分ではない」と言い張っていました。
    いや、どう見てもあなたのお皿ですよ…という思いで「でも皆の分のお皿はあるので…」と洗い物を指差して言ったら、「料理は下手でも、お皿の数くらいは間違えずに数えなさいよ!」と言われました。

    あとでわかったのですが、どうやらネギが苦手なようです。
    たしかに、残した料理にはネギが入っていました。

    だからって、しらばっくれてあんな言い方するのか、と今思い出しても頭にきます。
    そもそも、好き嫌いはないと自分が言ったんじゃん!
    (女性/会社員)

    慣れているから?

    私は、結婚式の日程と場所を勝手に決められました。

    商売をしている義両親で、主人は兄弟のなかで3番目の結婚でした。
    義両親は「結婚式は慣れている」と言い、空いている式場の日取りでさっさと入れられてしまいました。

    私はどちらかと言うとこだわりはない性格ですが、あまりにもサッサと決められてしまい、口を挟む隙がなさすぎでした。
    おまけに、結婚指輪を選ぶ店までも、取引先の問屋さんから勝手にいくつか仕入れてきて、「この中でどれがいい?」と限定されてしまいました。

    その当時の私はとても純粋だったので、「こんなものか」とよくわからずに決めてしましましたが…。

    友達の結婚指輪や式場選びのエピソードを聞いて、唖然としました。


    出典:lamire

    今でも、自分で決めなかった後悔は残っています。
    (女性/パート)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    こんな義家族と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    子どものためにも適度な距離を保ちながら、いい関係でいたいものです…。

    以上、義実家トラブルエピソードでした。

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼