2022.10.14

【衝撃】目標数字のため!?店ぐるみでとにかく売ろうとする自動車ディーラー…“限度のない営業行為”に唖然…<買い物トラブル>

買い物中にトラブルに巻き込まれ、モヤモヤしたことはありませんか?今回は実際に募集した買い物中のトラブル体験談をご紹介します!

    限度があるよ

    友人と一緒に、ディーラーに車を見に行ったときの話です。

    「すぐではないけれど、近いうちに車を買い替えたいな」と思っていました。
    そのため、軽い気持ちで車を見に行きました。

    すごく感じのいいお兄さんが担当してくれて、試乗させてもらったりして、とてもいい車とも出会えました。
    ただ、まだ買い替える気はなかったので帰ろうとすると、そのお兄さんが急に「過去1番、値引きも頑張ります!」などと粘ってきました。

    事情は話していたので「検討します」で振り切ろうと思ったのですが、店長さんまで現れて、なんとか買わせようとしてきたのです。
    よくよく聞いてみると、営業の締め日だったようで、目標数字に行かせるためだとわかりました。

    同じく営業の仕事をしている身として、粘ることは大切だと思いますが、限度があります。
    自分と友人は、もうその店では買わないと決めました。
    (男性/会社員)

    お客様とはいえ…

    私は愛知県のアパレルブランドで、店員をしています。

    先輩スタッフのお客様なのですが、いつも接客が2時間以上かかる方がいます。
    優柔不断なのは仕方がないとしても、スタッフが「在庫がない」とお伝えすると、レジの中に入って調べようとしたりするのです。

    気に入らないことがあると、店内で唾を吐いていくこともありました。


    出典:lamire

    あまりに酷い行動が多かったため、ショッピングモールの責任者に伝え、注意してもらったことがありました。
    (男性/販売員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    何かとストレスを抱えがちな現代ですが、周りに迷惑をかけるような人とは距離を取りつつ、トラブルのない日常を送りたいものですね。
    以上、買い物中のトラブル体験談でした。

    次回の「買い物中のトラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼