2022.10.17

【お前が言うな】義母「お粗末な朝ごはんね」賞味期限お構いなしの”衝撃すぎる食生活”を送る義母からの発言に唖然…

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    あなたはいい服が買えていいわね

    新しい洋服を着て義両親の自宅に行ったときのことです。
    その日は珍しくワンピースを着て行ったのですが、私の洋服を見た姑から「あなたはいい服が買えていいわね〜。私には1つも買ってくれないのに。」

    と言われました。
    毎回手土産は持って行っているし、姑の服をなぜ買わなければいけないのかと不思議に思い静かにイライラしました。

    (女性/会社員)

    年代物の調味料

    義母は、貰えるものは貰っておけ精神があります。
    そして、捨てられないというより、捨てる必要を感じていないタイプ。

    家にある調味料は、年代物が多数。
    貰ったり安く買ったりで、賞味期限切れなどお構いなし。

    開封済みで冷蔵庫に入っているケチャップはあからさまに変色し、小学生の娘でも、「これ大丈夫?」と心配するほどです。
    そんな義実家の調味料を使って料理をする気が起きないので、義実家へ宿泊した日の朝は、基本的には買ってきたパンやバナナで済ませています。

    すると、並べてある朝ごはんを見て義母が一言。
    「そんなお粗末でいいの?」

    ちなみに、そんなセリフを言う義母の朝ごはんはコンビニ調達。
    たまに朝からアイスを食べていることもあります。

    このセリフ、悪気があるわけではないようなのです。
    思ったことをそのまま口に出すのが、義母にとっては普通のこと。

    そのあと、「何かサッと作ってあげられるといいんだけどね。」と言われますが、作ってほしくはありません。
    何を言われても、お粗末なままいようと思います。

    (女性/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    こんな義家族と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    子どものためにも適度な距離を保ちながら、いい関係でいたいものです…。

    以上、義実家トラブルエピソードでした。

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼