2022.10.12

【スカッと】「新支店長、ありがとう…!」派遣の私に嫌がらせをする意地悪社員を成敗!→組織改革で“悲惨な末路”へ…

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    打ち負かしてスカッと!

    中学時代に所属していた卓球部でのお話です。

    なかなか成果が出ず、同期から「向いてないんじゃね?(笑)」と馬鹿にされていました。
    彼は顧問のお気に入りの部員で、たくさん指導を受けてレギュラーメンバーに入っていました。

    顧問は私が下手だと見切りつけ、ほとんど何も教えてくれず…。

    出典:lamire
    顧問や馬鹿にしてきた同期に腹が立った私は、先輩のプレーや卓球のさまざまな映像を見て、我流の練習法を見つけ、休憩中もずっと休むことなく練習し続けました。

    その結果…半年後にその子をゲームカウント3対0で打ち負かすことができました!

    そのままの勢いで校内争いを勝ち進み、レギュラーの座についた私。
    顧問と同期の子の驚きを隠しきれないあの表情は、今でも鮮明に覚えています。
    (男性/学生)

    見てくれていたのは…

    派遣先の社員さんから、ずっと嫌がらせを受けていました。
    仕事内容に問題はないものの、彼のモラハラ発言に悩まされ、2年間我慢の日々を送りました。

    ある日、支店長が異動になり、新しい支店長がやって来ました。
    彼は嫌がらせをする社員には声をかけず、私だけに声をかけて下さり、食事に連れて行ってくれました。

    すると彼は、上層部が嫌がらせに気づき、組織変革に踏み切ったことを伝えてくれました。
    それを聞いた嫌がらせ社員は仕事を一切させてもらえなくなり、周囲から完全に孤立しました。

    見てくれている人は必ずいる…。
    すぐに助けてくれるわけではないけれど、頑張っていれば、いつか自分のターンがやってくる!

    そう感じ、スカッとした体験でした。
    (女性/派遣社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼