2022.10.11

【スカッと!】「代わりに安くしてよ!」不良品に文句を言うお客さん…しかし“とんでもない事実”が暴かれて悲惨な末路に!

買い物中にトラブルに巻き込まれ、モヤモヤしたことはありませんか?今回は実際に募集した買い物中のトラブル体験談をご紹介します!

    魚を捌くサービス

    ある日、スーパーに行くと「今日は魚を捌くサービスができません」という旨のポスターが貼られていました。
    それなのに、「今日捌いてもらわないと困るのよ!わかるでしょ!?ねぇ、私お客様よ!?」と、店員さんに詰め寄っている女性がいました。

    店員さんは「申し訳ございません!」と何度も謝っているのですが、「今日はお刺身の口なの!この魚が食べたいのよ!わかんないの!?」とさらにヒートアップしている様子。

    出典:lamire
    すると、通りすがりの若い男性が「そのお刺身なら、すでに切られたものがパックでたくさん並んでますけど」と、女性に声をかけました。

    女性は「あら…そうなの?じゃあ今日はそっちを買おうかしらね」と、少し恥ずかしそうな表情を浮かべて去っていきました。
    若い男性の一言に、スカッとした出来事でした。

    (女性/会社員)

    穴が開いている…?

    スーパーで働いていたときの話です。
    突然、お惣菜を持ったご年配の女性から「これ、穴があいているじゃない!こんなものにお金を払えって言うの!?」と怒鳴られました。

    すぐに謝罪し、同じお惣菜を持ってきたのですが、「私はこれがいいの。一番中身が入ってそうなものを選んでるのよ。これでいいから穴があいている代わりに安くしてよ!」と…。
    どうしたらいいのかわからず困っていると、近くにいた男性が「あなた、そのお惣菜のラップに自分で穴を開けてましたよね?見てましたよ」と言いました。

    ご年配の女性は自分の仕業だとバレた途端、顔を真っ青にして慌てて逃げようとしていましたが…。
    事態に気付いた店長に止められ、注意を受けていたのでスカッとしました。

    (女性/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    何かとストレスを抱えがちな現代ですが、周りに迷惑をかけるような人とは距離を取りつつ、トラブルのない日常を送りたいものですね。
    以上、買い物中のトラブル体験談でした。

    次回の「買い物中のトラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼