2022.10.13

【衝撃】「宿泊も食事も遊びも無料!?」ママ友の“図々しすぎる考え”に驚愕!→「もう来ないで!」

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    泊まりにくるのはいいけれど…

    子どもの幼稚園で知り合ったママ友の話です。
    私が遠くへ引っ越すことになり、その後しばらく経ってから「旅行に行きたいからあなたの家に泊めて」と連絡がきました。

    はじめは、「遠いところまで会いに来てくれて嬉しい!」と感じていたのですが、食事は全てこちら負担で、家では「あれ食べたい、これ食べたい」と催促する始末…。
    さらに観光地では、入場料を私が負担しなければいけない雰囲気を出してきたので、モヤモヤしました。

    しかし、「せっかくの旅行で現実逃避もしたいだろうし…」と我慢。
    ところが、なんとその1回だけではなく、その後も何度も来るようになってしまいました。

    ホテル代も食事代も遊び代も何もかからないことに味を占めたのでしょうか。
    心の中では「もう来ないで!」と叫びたい気持ちでした…。

    いまだに「いつ行ってもいい?」と連絡がきていますが、「予定があるから…」と言って断るようにしています。

    (女性/パート)

    急変した先輩の態度

    毎週末、職場の先輩に誘われて飲みに行っていました。

    はじめの頃は先輩が奢ってくれていたのですが、2ヶ月ほど経つと先輩の態度が急変。
    私に飲み代を全額支払うよう求めてきました。

    さらに、終電を逃すと「タクシー代出せよ!」と、怒鳴りながら言ってくるように…。
    あまりの変貌ぶりに恐怖を感じ、それからは一緒に飲みに行くことはなくなりました。

    出典:lamire

    (男性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼