2022.10.13

【スカッと!】毎回私に奢らせようとしてくる友人にモヤモヤ…→行動はさらにエスカレート!しかし“自業自得の結末”に!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    社会人と学生

    いつもお会計で割り勘を渋る友人がいます。
    彼とは大学時代にバイト先で知り合い、お互いにお酒が好きだったのでよく飲みに行っていました。

    そのときは毎回お会計をしっかりと割り勘し、何の不満もなかったのですが…。
    彼は大学を留年してしまい、私たちの関係が“学生同士”から、“社会人と学生”へと変わりました。

    そこから彼は「社会人はいいな。お金があって」「学生だからちょっとお金がなくて…」と、私に“お会計してほしいアピール”をするようになったのです。
    はじめの頃は、私も気前よく多めに支払ったり奢ったりすることもありました。

    しかし、彼の行動は徐々にエスカレートしていきます。
    私に断りを入れることもなく、高価なワインを注文したり、食べきれない量の料理を注文するようになったのです。

    彼は私に奢ってもらうことが当たり前になっている様子…。
    「これって友達の関係なのかな…」と、だんだん私の中に疑問が出てきました。

    出典:lamire

    ただ都合のいい財布として見られている気がして、「このままでは対等な関係でいられなくなる」と思い、意を決して彼にそのことを伝えました。
    彼は不服そうでしたが、私が「これからは前みたいに割り勘にしよう。じゃないともう友達でいられない」と言うと、急に大慌て!

    小声で「悪かった…」と言ったあと、大量の注文を後悔している様子だったので、少しスカッとしました。

    (男性/飲食業)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼