2022.10.10

【スカッと!】「俺のやり方に従え!」皆の意見をムシし、自分のやり方を無理強いするリーダー。→”残念な末路”を辿ることに…!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    先輩の役目って仕事を押し付けること?

    以前職場にいた先輩の話です。
    面倒なことは周りに任せて、先輩自身は簡単で確実にできることだけを済ませてさっさと去るような仕事の仕方でした。

    先輩は上司には愛想よく振るまい、先輩面だけはしっかりとしてくるので、私はいつもモヤモヤとしていました。
    ある日、私に後輩がつくことになり、仕事の手順などを私と先輩で教えることになりました。

    後輩は先輩に色々と質問したりしていましたが、先輩自身は仕事を周りに任せていたせいでうまく答えられず、知識不足がどんどん露呈していきました。
    しばらくして、その先輩は、後輩の前で失敗を犯してしまいました。

    上司もその場面を見ていて、先輩はとても気まずそうでした。
    そして「日々の怠慢のせいだ!」と、上司はついに先輩を指摘しました。

    先輩の実際の仕事ぶりは既に分かっていたようです。
    上司は先輩ではなく私や後輩に仕事を振ることが増え、居心地の悪くなった先輩は職場を辞めていきました。
    (女性/パート)

    カギを持ちたがるおじさん

    車屋さんで働いていたときの話です。
    そこでは年配の無口なおじさんがリーダーだったのですが、仕事を一回で覚えないと不機嫌になってしまうので皆ビクビクして仕事をしていました。

    そのおじさんはいつも金庫のカギを持っているのですが、仕事中にカギが必要になるといちいちおじさんを探しに行ってカギを貰わないといけませんでした。
    おじさんは仕事中にたばこを吸いに行ったり、お客様の対応でいないことが多くみんな困っていました。

    おかげで仕事が円滑に進まないことが多々あったため、みんなで相談して上司におじさんがカギを持つのではなく、フロントで管理してほしいとお願いをしました。
    するとおじさんは「俺のやり方は変えない!カギは俺が持つ!」と、一言…。

    おかげでその後も不便な思いをして仕事をしていましたが、あるときおじさんがカギを家に持って帰ってしまったのです。
    金庫が開かないと仕事にならないので取りに帰りましたが、どうやら見つからない模様…。

    結局最後まで見つからず、上司にコテンパンに怒られて辞めてしまいました。
    意地を張らずに皆の意見を採り入れ、フロントで管理する体制に変えておけばそのようなことにはならなかったのに…と、スカッとしました。

    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼