2022.10.01

ファンだった企業の面接に行くも「ショックな対応」をされ”開始5分で終了”!?→その後の対応に胸スカッ!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    こんな会社は嫌です

    転職活動をしていた20代後半の頃のことです。
    その日、以前から製品のファンであった某企業へ面接に向かい、開始5分前に受付を済ませフロントで待機していました。

    しかし面接予定時刻を過ぎてもなかなか呼ばれず、受付の方へ質問をするも「そちらでお待ちください」の一言のみ。
    部屋へ案内されたのは、それから1時間近くも経ってのことでした。


    40代くらいの男性が、面接官として現れたのですが…。
    慌てた様子もなく部屋に入ってくると、待ち時間について謝罪もなく面接を開始しました。

    モヤモヤした気持ちのまま質問に答えていましたが、男性の「で、なんでうち?なにしにきたの?」という発言と慣れ慣れしい口調に、我慢も限界を迎えました。
    「社会人として時間も守れず、その上謝罪の一言さえも出来ないような社員がいる会社では働きたくないので今回の応募は辞退いたします。今後こちらの会社の製品は一切購入しません」と宣言し、開始5分で面接を打ち切りにしました。

    その後、採用担当とのメールで一連の出来事を伝えたところ、男性の上司という方から謝罪と面接のやり直しをしたい旨の連絡をもらいましたが辞退。
    ちなみに問題の男性社員には厳しい注意をしておいたとのこと…。

    偉そうな態度をとっていた男性が怒られている姿を想像してスカッとしました。

    (男性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼