2022.9.30

「和食を作ってくれ」と言われ、腕を振るったのに”口に合わない”と言い出す義両親→その後“予想外の行動”を取られて唖然!

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    食べられないのに…

    結婚して間もない頃の話です。
    私はそうめんが苦手なのですが、義母はそのことを知った途端、なんの嫌がらせなのか「今日のお昼はそうめんにしましょう」と言い出しました。

    そして案の定、私は食べられず…。
    さらにその後、苦手なナスのお漬物が出されました。

    出典:lamire
    私の苦手な食べ物を知るや否や、次々と食卓に出してくる義母には困惑してしまいます…。

    (女性/派遣社員)

    作ってほしいと言われたのに…

    我が家では「日曜日のお昼は義実家で食事する」と決まっており、憂鬱になりながらも毎週義実家に通っています。
    嫁いですぐの頃の話ですが、「和食を作ってくれ」と義母に頼まれたので、腕を振るってお寿司に味噌汁、茶碗蒸しと浅漬けを作って持って行きました。

    すると義父は、私が作った料理を見て、口にする前に塩をかけ始めたのです。
    さらに、少し食べたものの結局「口に合わない」と言って、義母に別のものを用意させる始末。

    そして和食を作ってくれと頼んでいた義母までも「私もパスタ食べようかしらね〜」と言い出したのです。
    夫はそんな様子を見て、「おいしいからもっと食べたら」と勧めましたが…。

    2人は頑なにパスタしか食べませんでした。
    「作ってほしいと頼んでおきながら、ほとんど手をつけないなんて…」と、呆れ返ってしまいました。

    (女性/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    こんな義両親と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    適度な距離を保ちながら、いい関係でいたいものです…。

    以上、義実家トラブルエピソードでした。

    次回の「義実家トラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼