2022.10.04

【衝撃】「先輩ケチっすね!」これまで何度も奢っている後輩に“信じられない要求”をされて…→説教決定!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    同僚の思惑

    会社の同僚の話です。
    彼女は小動物のように小さくて、守ってあげたくなるような容姿をしていますが、私は彼女のことが苦手です。

    というのも、彼女は“自分がかわいい”というのを自負しており、人から奢られることを前提に、財布を持たずに行動するからです。
    同僚とランチに行ったときも、彼女は当たり前のようについてきて、会計のときに財布を忘れたと言い出します。

    最初こそ支払いを立て替えていましたが、一向にお金を返す様子のない彼女に、今では呆れ返っています。

    出典:lamire

    (女性/会社員)

    ケチ…?

    後輩から誘われて、一緒に飲みに行ったときのことです。
    お店に着くと、たまたま後輩の友人がいたようで、後輩とその友人たちが盛り上がりはじめました。

    その後、飲み終わって店を出ようとすると、その後輩が「友人の分も払ってもらっていいっすか?」と言ってきて…。
    私が「なんで知らない人の分も奢らないといけないの?」と返すと、後輩は「先輩ケチっすね!」と言いました。

    この後輩にはこれまでに何度も奢ってきて、この日も後輩の分は奢っていたのに、その友人の分まで要求されるなんて…!
    驚きのあまり一瞬呆然としてしまいましたが、その後しっかり説教しました。

    (女性/接客業)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼