2022.9.27

「会計担当と連絡がとれなくなった」100万円以上の“子ども会のお金”がほぼ全額引き抜かれ、事態は騒然!警察沙汰に!?

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    会計担当者が…

    町内の子ども会の役員をしていたのときのことです。
    感染症が流行する前の話なので、お祭り、運動会、バーベキュー、クリスマス会、餅つき大会など行事がたくさんあり、週末の度にその準備やらお手伝い、後片付けなどでバタバタする日々を送っていました。

    1年間の任期を終え「やっと終わったー!」と思い喜んでいたのもつかの間…。
    会長さんから連絡があり、「会計の担当者と連絡がとれなくなった」いうのです。

    役員全員が集まり事情を聞くと、子ども会の一般会計の口座の他に、子ども神輿の修繕費の積み立てをしている口座が別にあり、百数十万のお金がほぼ全額引き出されているとのこと。
    そして、会計担当者のお子さんは小学校を数日間休んでいるとのこと…その場にいた全員、顔面蒼白になりました。


    出典:lamire

    夜中にこっそり帰宅しているらしいと聞いたのですが、夜中に玄関のドアをノックしても全く応答がなかったので、きちんと説明責任を果たしてほしいということと、警察に被害届を提出するという旨の手紙を出しました。
    するとその翌日から、小学生の下校時刻に合わせて本人が道に出てきて、ブツブツ訳のわからないことをつぶやきながら、ウロウロするようになったのです。

    その後、警察・町内会・小学校を巻き込む騒動になり、一旦落ち着くまで1か月余りかかってしまいました。
    結局、引き出した現金は借金の返済にあててしまったらしく、持ち合わせのお金が全くないとのことだったので、毎月数万円ずつ返してもらうことに。

    子ども会でのトラブルだったので、子ども達に与える影響も考慮し、警察への被害届はいったん取り下げる形になりました。
    はじめのうちは毎月返金があったのですが、1年ぐらいたったある日、誰にも引っ越し先を告げずいなくなってしまいました。

    本当に迷惑な人でした。

    (女性/主婦)

    読者の感想

    信じられない人ですね!警察沙汰になるような騒動って、子どもがかわいそうでなりません。借金があるからと言って他の人のお金に手を出すなんて!元々その気でいたのでしょうか。警察に通報したいくらいですね!
    (匿名)

    借金する人って、借金で借金返すくらいだから、こんなことが起こってもあまり驚かない。人間何を抱え込んでていつ裏切るかなんてわからないもの。
    (匿名)

    子ども会の役員などになったことはまだないですが、お金のトラブルは本当に大変だと思います。自分だけでなく家族、周りの人たちのことを考え、責任を持ってやってほしいですね。
    (女性/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りは慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。