2022.9.28

【スカッと!】「私、色々きついんですよ!」毎回お昼をおごらせ返済を逆ギレで拒む迷惑社員。→“先輩のお知らせ”で赤っ恥!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    財布忘れてきちゃった!

    会社のお昼休み、私が属している部署の女性社員はみんなで食事に出かけるのが常でした。
    そこに中途入社してきたAの得意技は「財布忘れてきちゃった!」です。

    仕方ないのでみんなで立て替えていたのですが、何度もやる上に一向に返してくれず…。
    しかし、自販機でジュースを買って飲んでいたため、今日こそは…と思い請求すると「転職したばっかりで色々きついんです!」と逆ギレ。


    出典:lamire
    それを聞いた先輩が「そうなの、いつもご飯誘ってごめんなさいね。みんなに言っておくね」と言い、すぐに部屋中に響く声で「Aさんお金に困ってるそうなんです。数百円の日替わり定食が払えないくらいなんです。みなさんお昼とか飲み会とかに誘わないであげてくださいね!」と言ってくれました。

    真っ赤になったAは上司に連れられて別室へ…。
    おかげでその日のうちに取り立てに成功しました。

    (女性/会社員)

    お金貸して!

    トラブルメーカーだった昔の同級生から数年ぶりに会いたいと連絡があり、かなりしつこかったため1度会うことになりました。
    呼び出しておいて遅れてきたので変わってないなと思っていたら、座るや否や挨拶もそこそこに「お金貸して!」と言い出し…。

    話を聞くと彼女は結婚後、幼い子どもを置いて浮気していたことが発覚、離婚して慰謝料請求されているのだと説明をされました。
    しかし、友人からの連絡ですでに知っていたので「貸してもいいけど、高校のときみんなにお昼代とか電車賃とか言って借りた分、全額返してからね。結構な額になってるよ」と言って、帰りました。

    昔の連絡網を使ってほかの友人にもしっかり根回ししたので、多分まだ借りられてないんじゃないかと思います。

    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼