2022.9.26

【衝撃】「今回も立て替えて~」食事のたびにせがむ友人。→その後”衝撃の事実”も判明して呆れ…

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    立て替えさせる友人

    いつも「立て替えておいて」と言う友人がいました。
    財布は持っているが今はお金があんまり入っていないとの事で、その時のランチのお会計は私が支払うことになりました。

    仲がいい友人でしたので度々会ってカフェに行ったり、ショッピングに行ったりしていたのですが、500円だけ、1000円だけ、と何度も支払いを私がしていました。
    1度の金額が小さかったのと、仲がよかったというのもあり私は立て替えた事を忘れていたのですが、あまりにも頻繁になり、さすがに立て替えるのを辞めました。


    出典:lamire

    周りに聞いた所によると他の友人に対しても同じ事をしていたみたいです。
    お金がないなら我慢すればいいのに…。

    ちなみに立て替えた分が返金された事はありません…。
    (女性/主婦)

    読者の感想

    私の周りにはいませんが、立て替えという言葉で一回許してもらえたら誰にでもしてしまうのでしょうね。
    (匿名)

    そういうタイプの人って、一度甘やかすと、何度も同じように金銭的に甘えてくるんでしょうね。実際、他にも被害者がいたみたいですし。多分、一種の中毒症状みたいなものなのでしょうね。
    (女性/主婦)

    立て替えとかは仲がいいとしても、頼んだことはないです…。もし友達に頼まれ、払ったとしても次はそっちが払ってね?と必ず約束はすると思います。そこが守れないのなら友達と距離をおきます。
    (40歳/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼