2022.9.22

【スカッと】スーパーで野菜の外側の葉を捨てていた私に、イヤミを言うおばさん。→「じゃあこれ…」子どもの“無邪気な一言”で撃沈!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    この先どうするの?

    大学卒業後、友人のAとBとランチをしていたときのことです。
    みんな実家暮らしでしたが、私とAは家にお金を入れたり、ケータイ料金や保険など諸々の支払いを全て自分のお給料から支払い、なおかつ貯金もしていました。

    初任給なので、自由に使えるお金もほとんどない中、私たちはたまに集まって遊んだりしていました。

    一方Bは、お給料は全部自分の好きに使い、諸々の支払いは全て親御さん。
    もちろん家にお金なんていれず、貯金もしていませんでした。

    そんなBが私とAのことを「貯金のために自由に遊べないなんて、かわいそう」と小馬鹿にしたように言ってきました。

    私はムカつきましたが、うまく言い返すことが出来ずにいると、すかさずAが「私たちは堅実なの、あんたこそなんにも考えないでお金を使って、この先どうするの?」と言い返してくれました!

    怒りと恥ずかしさで真っ赤な顔のBを見て、私もスカッとしました。
    (女性/非常勤講師)

    もったいないと絡んでくるおばさん

    スーパーでキャベツを買うときに、外側の葉っぱを備え付けのゴミ箱に捨てていたときのこと。

    横に来た高齢の女性が「まったくもったいないわねぇ。なんで捨てられるのかしら」と大声で言ってきたのです。

    出典:lamire
    最初は無視していましたが何度も大きな声で「もったいない。もったいない」と言ってくるのでさすがに嫌な気持ちになりその場を去ろうとしたとき、子どもが捨ててあるキャベツをもってその女性に「じゃあこれあげる!」と渡したのです。

    おばさんは少し黙り、すぐに去っていきました。
    なんだかとても心がスカッとしました。
    (女性/看護師)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼