2022.9.21

【スカッと!】幼い息子を連れて勝手にいなくなった義母。→その後、家族で作った“お出かけの決まり”に不満顔!

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    義母と息子が行方不明!?

    義両親と私たち家族でショッピングセンターに出掛けたときのことです。
    幼い息子を抱っこして放そうとしない義母に、「勝手にいなくなったりせず、行きたい所があれば声をかけてほしい」と伝えていました。

    しかし、私が夫に娘を預けて御手洗に行った際、戻ってくると義母と息子の姿はなく…。
    義父も夫も、義母と息子がいなくなったことに気付いてすらおらず、私は大慌てで探しに行きました。

    すると遠くから息子の泣き声が聞こえ、走って向かうと、義母が嫌がる息子を無理やり抱きかかえようとしており、息子がのけ反って危険な状態に。
    慌てて義母から息子を取り返し、追いかけてきた夫が義母を叱ると、義母は「大好きな孫と2人でお店を見て回って何が悪いの?」と開き直り、呆然としました。

    義父は私たちに平謝りし、嫌がる義母を引きずって帰っていきました。

    その後も懲りずに同じようなことを繰り返したため、それ以降、義両親と私たち家族がお出かけするときは、「義母には子どもたちを一切預けず、手を繋ぐのも抱っこも義父のみ」という家族の決まりを作りました。

    義母はめちゃくちゃ不満顔でしたが、スッキリしました。

    (女性/主婦)

    カバンの中身をチェックする義母

    移動するために何気なく私のカバンを持ち上げた義母が、「〇〇ちゃん(私の名前)どうしたの!?こんなに重たいカバンを背負って!何入ってるの!?」と言いました。
    「まあ、色々と…」と言って濁そうとしたのですが、「中身全部出してごらん。仕分けしてあげるから!」と言い、私の返事を待たずにカバンの中身を全部出されました。

    実の母に同じことをされたとしても、少し抵抗のあることだと思います。
    それをまさか、義母にされるとは…。


    出典:lamire

    それからというもの、義実家に行くときは小さめのカバンを別で用意するようにしています。
    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    こんな義両親と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    子どものためにも適度な距離を保ちながら、いい関係でいたいものです…。

    以上、義実家トラブルエピソードでした。

    次回の「義実家トラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼