2022.9.21

【スカッと】遅刻魔の友人をギャフンと言わせたい…カメラを片手に作戦実行!→彼の“情けない反応”にスッキリ♪

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    遅刻魔の友達に…

    毎回、当たり前のように遅刻してくる友人がいました。
    だんだん腹がたってきて、なんとかギャフンと言わせたくて、一つのルールを作りました。

    集まるとき遅刻したら罰金千円とお互いに決めたのです。

    次の集合の際、あえて集合場所の近くに行き、友人が時間通りに来るか見張っていました。
    するとやはり友人は遅刻してきました。

    そこを写真にとり、少し間をあけてその場に行きました。
    友人からするとこちらが遅刻しているように見えるので、案の上、友人が得意気な顔で千円を要求してきました。
    そこですかさず一言、「自分もしたやろ?」と言い証拠の写真を見せました。

    出典:lamire
    得意気な顔が引きつった瞬間を見ることができてスカッとしました。
    (男性/接客業)

    空気の読めるお兄ちゃん

    お正月に家族で買い物に行ったときの話です。
    セール中ということもあってか、レジには長蛇の列が。

    子どもの洋服を買おうと並んでいると、私の前に並んでいた、小さな男の子とその父親の会計の番になりました。
    どうやらお年玉でラジコンカーを買いに来たようです。

    店員さんがレジ打ちをして金額を伝えると、男の子はお財布を出してバラバラと百円玉を並べて数え始めました。
    三十枚ほどあったと思います。

    隣にいた父親も、レジがとても混んでいることには気付いているはずなのですが、男の子に声をかけることなどはせず…

    その間にもどんどんレジが混み始め、何人ものお客さんが彼を待つ事態に。
    ただただ時間が過ぎていき、さすがにイライラしていると…

    男の子のお兄ちゃんと思われる小学生が駆けよって来て、「おい、後ろにみんな並んで待ってるぞ!迷惑になってるから早くしろよ!」と言ってくれたのです。

    父親は焦った様子で千円札数枚を出して会計を済ませて、広げた百円玉は片付けていきました。
    お兄ちゃんが言いに来てくれてスカッとしました。
    (女性/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼