2022.9.16

【衝撃】「息子の前ではいい顔するのね!」自分の勘違いを認めず、私を責め立てる義母の“とんでもない発言”にイライラ…

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    苦手と知ってて?

    土用の丑の日、世間一般では鰻が食卓に並びますが、私は鰻が大の苦手です。

    それを知っていながら、夏の暑い土用の丑の日に、義実家のテーブルには人数分の鰻重が並んでいました。
    鰻を見るだけでもダメなのに、ほかに食べるものもなく…。

    出典:lamire
    一緒に並んでいた漬物と真空パックのご飯が、私の食事となりました。
    (女性/会社員)

    勘違いです!

    以前、義実家で義母の手料理を旦那と頂いたのですが、とてもおいしく感じました。

    レシピ教えてください!と頼むと、お喋り好きな義母は嬉しそうに私に細かく教えてくれました。
    旦那にメモ用紙がどこか聞くと、旦那はお腹が痛いとトイレに駆け込んで行ってしまったので、私はスマホにメモをしました。

    笑顔でその日の食事は終わったのですが…。数日後、旦那からまさかのことを言われました。
    「この前の食事中、俺がトイレに行った途端、スマホばっかいじって親の話も無視したんだって?どうしたの。」

    思い返せば義実家でスマホを触ったのは、そのメモのときだけです。
    旦那にはメモしていたことを説明しました。

    勘違いさせてしまったのだと思い、後日、義母に会ったときにメモを取っていた旨を伝えて、謝ったのですが、「本当にこの子の前ではいい顔するのね!もうあなたのことは信じられないわ!」と嫌味で返されてしまいました。

    何度説明をしても聞く耳を持ってもらえず…。
    自分の勘違いを認めない、とんでもない義母でした。
    (女性/専業主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    こんな義両親と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    子どものためにも適度な距離を保ちながら、いい関係でいたいものです…。

    以上、義実家トラブルエピソードでした。

    次回の「義実家トラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼