2022.9.16

【奇妙な話】「右目、右目…」金縛り中、部屋の隅に男性の霊が…彼は何かを呟いていて!?→翌朝、私の体に“とんでもない異変”が!

皆さんは不思議な体験をしたことはありますか…?原因がよくわからない何かに巻き込まれた、なんて経験した方も中にはいらっしゃるようです…。今回は実際に募集した「奇妙な体験エピソード」をご紹介します。

    右目…右目…

    高校生の頃、しょっちゅう金縛りにあっていました。

    「なにか」が見えるときの金縛りは、決まって耳に息を吹きかけられることから始まるのです。
    その日も、金縛りになったと思ったら、耳に息を吹きかけられました。


    出典:lamire
    目を開けると、部屋の隅に男性のシルエットが見えました。
    その男性は「右目…右目…」と何度も何度もつぶやいて消えました。

    翌日、起きて顔を洗おうと洗面所に行って驚きました。
    右目がひどく腫れているのです。

    病院へ行きましたが、原因不明とのことでした。
    それから三か月ほど、腫れはまったく引かず…

    彼は何を伝えたかったのでしょうか…今でも謎のままです。
    (女性/主婦)

    夢のお告げ…?

    私が中学生のときの話です。

    普段あまり夢を見ないのですが、ある日、印象的な夢を見ました。
    引越しをしたお友達に久々に会って、ご飯を食べて、なにやら喜んでいる様子で…。
    久々に友達に会いたくなったから、そんな夢を見たのかな?と思いましたが…。

    急に携帯がなり、その友達から「今こっちに来てるから遊ばない?」と言われたのです。
    嬉しかったけど、少し怖かったです。
    (女性/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    不思議な出来事が偶然なのか、はたまた“何か別のもの”なのかはわかりませんが…。
    誰かが実際に体験した話には、何か奇妙な説得力がありますよね。

    以上、奇妙な体験エピソードでした。

    次回の「体験談エピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼