2022.9.16

【理解不能!】半額セールでの会計時。“友人が放った一言”に唖然!→その後渡された金額にモヤモヤ

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    財布忘れの常習者

    中学の頃からの友達の話です。
    彼女は飲むのが大好きで、毎晩のように誘われている時期がありました。

    他の友達含め4人くらいで飲みに行く日もあれば、2人だけの日もあったのですが、彼女はいつも財布を忘れて「また今度払う!」と言い、結局1回も払ってもらったことがありません。


    出典:lamire
    旅行でも財布を忘れてきたのですが「本当に忘れたのか?」と、みんな不審に思い、それからは距離を置くようになりました。
    (女性/主婦)

    2点目が半額に…

    高校時代からの友人の話です。
    友人は以前から、よく言えば金銭感覚がしっかりしている、悪く言えばケチなタイプでした。

    ある日、そんな友人と洋服を買いに行った際、店員さんに「セール中なので、商品を2点購入すると2点目が半額になりますよ」と案内されました。
    私は1点しか欲しいものがなかったので「1点でいいです」と断ったところ、友人が「じゃあ私これ買いたいから、これ2点目にしてよ!」と、レジの横から商品を出してきたのです。

    とりあえず私がまとめて支払いをすることになりましたが…。
    「ありがとう!」と渡された金額は、友人の服の半額分でした。

    何だか腑に落ちない出来事で、モヤモヤしました。
    (女性/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼