2022.9.16

「20万円貸した友人が音信不通!?」泣く泣く諦めていたけど…“救世主”のおかげで解決し、大感謝!<金銭トラブル>

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    貸したお金が…

    学生時代の話です。
    友人から連絡があり「金を貸してほしい」と言われました。

    事情を聞いて、約20万円貸すことに。
    最初の2〜3ヶ月は少しずつ返金してくれましたが、その後パッタリと連絡が止まり、返金してくれなくなりました。

    当時の彼氏に相談すると、「お金を貸した時点で返ってくるのは期待しないほうがいい。返さないような人とはもう縁を切ったほうがいい」と言われ、泣く泣く諦めることに…。

    出典:lamire

    それから1年ほど経過したころ、お金を貸した人との共通の友人と話す機会がありました。
    たまたまお金を貸した人の話題になり、お金が返ってこないことを愚痴ったところ…。

    その友人が間に入って、最終的にお金が返してもらうことができました。
    お金を貸した友人からも謝罪があり、スッキリしました。

    間に入ってくれた友人には感謝しています。
    しかしこの経験をしてからは、いくら仲のいい友人でもお金を貸すのはやめようと思いました。

    (女性/専業主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼
    出典:lamire