2022.9.16

【衝撃】「あいつら払ってくれなかったの?」支払い逃れしようとする友人の“とんでもない言い分”に絶句…<金銭トラブル>

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    カード払いをしたがる友人

    共通の趣味を持ち、仲良くなった友人の話です。
    彼女は歯に衣着せぬ物言いで、なんでもズバズバ話すところが面白く、よく2人で飲みに行く関係でした。

    ただ、いつからか彼女が「最近キャッシュレス派なんだよね」とか「現金がないからここカードで払っていい?」と、とにかくクレジット決済をしたがるようになっていったのです。
    私たちはトラブルにならないよう、きっちり割り勘していたため、私は現金で半額分を渡していました。

    しかしある日、彼女がちゃっかりポイントを貯めていることに気付きました。
    1会計でたかだか数十円とはいえ、塵も積もれば山となる…とも言いますし、1円単位で割り勘しているこっちはなんとなくモヤモヤしてしまいました。

    「推しに貢ぎすぎてリボ払いを多用し、返済が大変だ」と言っていたことも思い出し、金の切れ目は縁の切れ目ということで、そっと距離を置きました。

    (女性/会社員)

    支払いをしない自慢…


    大学生のころ、「デートでは一切支払いをしたことがない」と自慢してくる友人がいました。
    彼女は「自分に魅力があるから支払ってくれている」といった感じで、その話になると毎回マウントを取られているような気分になりました。

    そんな中、彼女に誘われて飲み会に行くことに。
    楽しく過ごしていたのですが、支払いの時間になると、当たり前のように「じゃあ外で待ってるね」と席を立ち、彼女は出て行ってしまったのです。

    私が呆気にとられていると、参加していた男性の1人が「またかよ…」とつぶやきました。
    どうやら前にも同じことをされたようで、結局私がお金を立て替えることに…。

    解散後、彼女に支払いを求めると「あいつら払ってくれなかったの?」「ケチな男」「もう二度と会わない!」などと文句を言い、立て替え分は「なんで私が?」といったスタンスで支払ってくれませんでした。
    すっかり呆れてしまい、それから彼女とは距離を置きました。

    (女性/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼