2022.9.15

【衝撃】どんな場面でもお金を出させようとする自己中な友人。彼女の“お決まりの言い訳”にうんざり…

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    離れられてよかった

    いつも居酒屋などで奢りを求める知人との間で起きたトラブルの話です。
    その知人は普段から財布を持ってこなかったり、会計時に逃げたりと、怪しい行動を悪気もなく繰り返すような人でした。

    本来なら、そのような人は避けるべきなのだと思いますが、会社での付き合いもあり簡単に断れなかったのです。
    しかし、あまりにひどい態度でしたので、あるとき上司に仲介に入ってもらいました。

    ほかにもなにか問題があったのか、直後に彼が懲戒処分になり、幸運なことに距離を置くことに成功。
    もし同じようなことがあれば、何度も繰り返す前に自分で解決策を見つけられるようにならないと…と反省した出来事でした。

    (男性/会社員)

    財布忘れた!

    高校生のときの友人が「財布を忘れた症候群」の人でした。
    自動販売機でジュースを買うときは「お財布忘れたけどみんな買うなら私のも買って」と、お金を入れてもらって自分の好きなものを勝手に購入してしまう人だったのです。

    ジュースだけならまだよかったのですが、映画館やファミレスでも「お財布忘れた」とその場で言うので、どうしようもなくて払わされることがありました。
    余りにも非常識な態度に呆れるばかりです。


    出典:lamire
    いつもいるメンバーはみんな同じことをされていたので、しばらくするとみんな、その友人と一緒に出かけることをやめました。

    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼