2022.9.14

【スカッと】「やられた…!」年配女性の“巧妙な作戦”で、残っていた最後の1パックを奪われてしまった私。→店員さんの神対応に救われた…!

買い物中にトラブルに巻き込まれ、モヤモヤしたことはありませんか?今回は実際に募集した買い物中のトラブル体験談をご紹介します!

    色が変わっている…?


    仕事が終わった後に、家の近くのスーパーで夕飯を買って帰ろうとしたときのこと。

    夜7時を過ぎていたので、カットされた果物やお惣菜、お弁当やお肉、お魚等、いろいろなものが半額になっていました。
    私は八宝菜とエビチリを半額でゲットしたのち、お寿司コーナーへ行きました。

    すると、お目当てのマグロのにぎりが1パック残っていました。
    ラッキーと思い、私が手に取ったとたん、年配の女性が寄ってきて「あら、そのマグロ色が変わっているわね~!作ってかなり時間がたっているのかも。」と言ってその場を通り過ぎて行きました。

    私はもう一度商品を見たのですが、確かに新鮮なマグロよりも若干色が黒いように感じたので、持っていたパックを返しました。
    すると、さっきの年配の女性が何のためらいもなく、私が返したパックをにやにやしながら自分のかごに入れたのです。

    私は「やられた!」と思いました。
    悔しかったので、店員さんに「マグロの握りのパックは余っていませんか。」と尋ねました。
    すると、奥の冷蔵庫からもう1パック出してきてくれたのです。

    さっきのマグロよりずっと新鮮な、赤い色をしていました。

    誰に何と言われようと、私が欲しければ手に持ったものを手放すべきではないんだ、自分が欲しいがために、他人の心を動揺させるような言葉をかけて、奪おうとする人がいるのだ、といい勉強になりました。
    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    何かとストレスを抱えがちな現代ですが、周りに迷惑をかけるような人とは距離を取りつつ、トラブルのない日常を送りたいものですね。
    以上、買い物中のトラブル体験談でした。

    次回の「買い物中のトラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼