2022.9.14

【驚愕】「盗みのプロだ…」貯金箱からお金を盗むカレを目撃!”初犯”だからと許すことに。→カレと破局後、中を確認し衝撃!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    私が出すのが当たりまえ?

    私が社会人のとき、学生の年下彼氏と付き合っていたときのこと。

    気がつくとデート代を出すのはいつも私ばかりになっていて…。
    最初は、収入が多いから自分が出すのも仕方ないと思っていたのですが…。

    次第に彼の感謝の気持ちも薄れてきたようで、私が支払いをするのが当たり前になっていったのです。
    せめて、ありがとうという言葉くらい言ってくれてもいいんじゃないかな、なんて思うようになってしまいました。

    出典:lamire
    彼がまるでヒモのように見えてきて、結局、お互いのために良くないと考えて別れました。
    (女性/会社員)

    コイン泥棒!

    大学生のときに付き合っていた元彼の話です。

    当時、私は500円玉貯金にハマっていて、貯金箱がいっぱいになるのを楽しみにしていました。
    貯金箱は陶器製で、割らないと中身が出せないものです。

    ある日お風呂から上がると、元彼が私の貯金箱と厚紙を手にして、コインの投入口から一生懸命、500円を取り出していました。
    とんでもない行動に私は絶句…。

    「ごめん、タバコ代がなくなっちゃって」「これが初めてだから!」と必死で言い訳されました。

    貯金箱を振ってみると、減っている感じもしなかったので、本当に今回が初めてなんだろうなと思って許したのですが…。

    その数か月後、貯金箱がいっぱいになったので、ワクワクして割ってみると…中から500円玉に混じった、大量のパチスロのコインが!

    すでに、元彼とは別れていたので文句も言えませんでしたが、コインを目にしたときのショックは、今でも忘れられません。
    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼