2022.9.13

【衝撃】「これが今月最後のお金だから」が口癖の自分本位な友人→“不義理すぎる言動”に立腹…!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    親にも甘えるし友達にも…

    無職の友人とは学生時代からの付き合いで、たまにランチに行っていました。
    相手は車を持っておらず、私が運転してドライブに行く感じです。

    「まあ長い付き合いだし、無職なのも仕事が見つかるまでの間だし…しかたないかな」と思い、遊んでいました。
    彼女はいつも財布に1万円札が入っています。

    服などを買うときは、その1万円札で支払います。
    しかし、それ以外のランチやティータイムなどでは絶対に出そうとしません。

    「これが今月最後のお金だから」が口癖でした。
    何度かは奢っていましたが、服を買うために遠出したがったり、ランチもわりと高いお店に行きたがったり…。

    出典:lamire
    なんだか、私がお金を出すのが当たり前という感じが嫌になり、最近は連絡していません。

    (女性/自営業)

    嫌な予感はしていたけれど…

    友人と車で遠出したときの話です。
    友人が「いちご狩りへ行きたい」と言うので、高速を使って2時間くらいの場所へいちご狩りに行きました。

    友人はペーパードライバーのため車を出したのは私ですが、高速代やガソリン代について話を持ち出すのは気が重く、さすがに考えてくれているだろうと楽観的な気持ちでいました。
    しかし、帰り際になってもなにも話が出ず、夜ご飯も割り勘で終わってしまい…。

    普段の友人の行動から嫌な予感はしていたのですが、それは的中することに…。
    気遣いができない友人にモヤモヤした感情は収まらず、しばらく距離を置くことにしました。

    (女性/専業主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼