2022.9.13

「もう1日泊まることに決めたから!」頻繁に家に遊びに来る義母→空気の読めない“迷惑行動”に唖然…

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    あからさまに…

    義母がご飯を作ってくれたときの話です。
    子どもが4歳と1歳なので、大人とは別メニューでうどんを用意してもらいました。

    子どもたちはよく食べていたのですが…。
    そのとき義母に「◯◯ちゃんは(私の名前)子どもたちの残り食べるからほかはいらないよね?」と言われ…。

    たしかにそうですが、あからさまに「残飯処理をして」と言われたようで嫌でした。

    (女性/主婦)

    最初の結婚記念日

    結婚後、義実家に1年半住み、その後、夫と2人でアパートで暮らしはじめました。
    最初は夫がいなくなり義母が寂しく思ったのか、家によく泊まりに来ていました。

    もとは一緒に住んでいたので、とくになにも思わなかったのですが…はじめての結婚記念日の日のこと…。
    記念日の2日前に、義母が泊まりにきました。

    記念日の前日には帰るとのことだったので「記念日には何をしようか」と考えていました。
    すると、記念日の前日に義母が「もう1日泊まることに決めたから!明日は記念日だったよね?何するの~?ケーキとか食べるの~?」と楽しそうに話してきたのです…!

    私は驚きとっさに「なにもしないです」と答えました。
    ケーキを食べたかっただけなのか、おいしい物を食べれると思ったのか、義母は「なら明日魚食べようよ!ケーキ買う?」と、勝手に記念日の夜ご飯を決めてしまい…。

    出典:lamire
    怒りとショックで記念日は夜ご飯を作るまで、部屋から出ずに無言で過ごしました。
    そして魚は使わずに洋食にし、ケーキは買いませんでした。

    さすがに夫が察し、こっそりケーキを買ってくれていて義母が帰ってから2人でケーキを食べました。
    もう2度と義母を泊まらせないと思います。

    (女性/パート)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    こんな義両親と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    子どものためにも適度な距離を保ちながら、いい関係でいたいものです…。

    以上、義実家トラブルエピソードでした。

    次回の「義実家トラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼