2022.9.12

「生活費に困っているって言ってたのに…」同僚に10万円貸すも返済されず困惑→後日判明した“お金の使い道”に唖然…

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    貸した金の使い道は…?

    以前、一緒に働いていた同僚に10万円貸しました。
    私はその頃ある程度余裕があって、同僚もすぐ返すとのことでしたので助けになれればいいかなくらいの気持ちでした。

    数ヶ月は様子を見ていましたが、しばらくするとまた「お金を貸してくれ」と…。
    さすがに貸しませんでしたが、不安になった私は返済するよう何度も言いましたが結局返ってきませんでした。

    出典:lamire
    後日、仲間数名で集まったとき、その同僚は新車のバイクを購入していました。
    生活費に困っているというので貸したのですが…ひどい話です。

    (男性/会社員)

    信頼されていた同僚…

    ある日職場で信頼されている男性から急に電話があり「20万円貸してくれ」と話がありました。
    信頼している人なので、とりあえず了承して20万円を渡しましたが、そのまま数ヶ月が経過…。

    それからしばらくして、その男性がクビになったという話が…。
    どうやら会社のお金に手をつけてしまったようです。

    後々判明したのですが、その男性は複数の女性との間に子どもがおり、養育費が払いきれない状況だったのだとか…。
    私のほかにも職場の複数の人間から、1人あたり数十万~百数十万借りていたようです。

    (男性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼