2022.9.09

「会費の10万を使い込んだ?!」子ども会の役員をしていたママ友。→引継ぎのタイミングで”とんでもない”ことを言い出し衝撃が走る…

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    会費を使い込みしたママ

    子ども会の会費を使い込んだママさんがいました。
    前半の役員をしていたときに10万以上使い込んでいたのです。

    その当時の役員のママさんから連絡があって判明したのですが、聞いたときは本当にびっくりしました。
    引き継ぎのときに「実は会費使い込んだんだよねー」と軽い口調で言われたそうです。

    子どもたちのために集めたお金を何に使ったのでしょうか?

    半年以上かかって分割で返金はされましたが、それ以来ちょっと距離を置いていたら、いつのまにか引越しをしていました。
    「その引越し費用、どこから出たの?」って聞いてみたかったです。
    (女性/フリーター)

    行きたいと言っていたのは友人なのに…

    20年来の友人の話です。
    以前は会社の同僚でしたが今では別々の会社に勤めています。

    月に一度スケジュールを調整して飲み会をするのですが待ち合わせはいつも居酒屋です。
    お酒がすすむにつれ酔いが回り勢いで女性のいる店に行くことになるのですが、居酒屋は割り勘できちんと支払うのですが、女性のいる店の料金は時間制のセット料金になっており時間が迫ってくると急に電車の時間を気にしだします。

    そして決まっていうセリフが「今日はこういうお店に来ることは想定していなかった。だから手持ちがない」と言って財布を見せます。
    女性のいるお店にどうしても行きたいと言っていたのは友人なのですが…。


    出典:lamire

    毎回私は2人分の料金を払う事になります。お金が足らないのならまだしも居酒屋の料金もお酒を飲みながら計算していたのかと思ってしまいます。
    (男性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼