2022.9.11

「子どもの発熱で早退します…」育児のための時短勤務時、毎回ばっちりメイクをキメて出社する女性。→翌日、”嘘”があらわに…!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    歳の離れた先輩

    以前勤めていた事務所の先輩で、私の父親と同じ世代の方がいました。

    従業員4名ほどの小さい事務所だったので、その方とお仕事をする機会も多かったのですが、朝の挨拶をしても「そんなのいいから、こないだの仕事はやくして」という感じで一切のコミュニケーションがとれませんでした。

    ファイルの場所も教えてもらえずに「〇〇様の仕事終わらせといて」といって外出してしまったり、一緒にお客様のところへ行っても「まだ?はやく資料もらってきて」とお客様の目の前でも冷たい対応…。

    他の先輩から聞いたのですが、お客様から「あんな言い方されてよく我慢してるね」と私を心配して下さっていたそうです。

    そんなきつい先輩でしたが、気にせず自分のできることを励み私は自分で資格を取得して独立開業しました。
    その先輩はその後、コミュニケーション不足で周りとの連携が取れず自主退職したのですが、転職先でもとても苦労しているようです。

    (女性/自営業)

    子育て世代を応援する気持ちはあるけど…

    子どもを出産してから時短勤務をしている女性がいました。
    その女性は頻繁に「子どもが熱をだして」と遅刻、早退、休暇を取るのです。

    普通なら「子育ては大変だから」と理解できるのですが、私を含め周りの人たちは快くは思っていませんでした。
    何故なら早退する時は決まってバッチリメイクで来ていたからです。

    ある日いつものように「子どもが熱を出してしまって保育園に迎えに行かなきゃならないんです」と昼くらいに帰りました。
    その時はなんとも思っていなかったのですが翌日に事件は起こりました。

    朝、彼女は通常通り出勤すると、ある営業の男性に「〇〇さん(その女性)の旦那さんイケメンですね!昨日〇〇のレストランに居ましたよね」と声を掛けられました。
    その営業の男性は休暇を取って家族で出かけたときに彼女を見かけたようです。

    その男性はてっきり彼女が通常の休暇を取っていると思い込んでいたようで見かけた事を言ってしまったのです。
    しかし、周りの人は「子どもが発熱」と言って早退しているのを知っています。


    出典:lamire

    彼女は慌てた様子で「え!?人違いじゃないですか!?私そんな場所にいませんでした!」と言い出しました。
    その慌てっぷりが余計嘘っぽさを表してしまい周りの人はとくにその事には触れず仕事をしていました。

    しかし余程気まずかったのでしょう。それ以来早退する事がめっきり減りました。
    そして何か後ろめたい事でもあったのか、彼女は翌月に退職していきました。
    (男性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼