2022.9.09

「勝手に名付けた上に祈祷まで!?」出産前、義両親がとった行動が“非常識”すぎた!→怒りを通り越してもはや失笑…

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    義母の帰宅時に…

    義母と完全同居して4年目になります。
    家事や料理全般は私が担当しているのですが、幼い子どもふたりを見ながらの夕食作りは困難を極め、その日は義母の帰宅時間に間に合いませんでした。

    義母はキッチンに入ってくるやいなや、お菓子棚をゴソゴソしはじめました。


    出典:lamire

    私が泣き止まない息子をおんぶしながら「まだ料理が終わっていなくて…。しばらくかかりそうです。すみません」と謝ると、「帰ってきてすぐが1番お腹がすくのよね〜」とぶっきらぼうに文句を言い放ち、不機嫌な様子でバリバリとお菓子を食べ出したのです。

    その後も義母はお菓子を食べながら、キッチン内で夕食が出来上がるのを待ち続け、無言で夕食を食べはじめました。
    家事を全く手伝おうとせず、自分勝手な義母には呆れてしまいます…。

    勝手に名前を…

    第一子出産前の話です。
    妊娠後、性別判断で男の子だということがわかりました。

    義両親は「跡取りができたと」と、大喜び。
    妊娠後期に突然手紙でお腹の子の名前を書いた紙が送られてきました。

    「どういうことですか?」と聞いたら、名前をいくつか決めて、神社で祈祷してもらったから選んでという話でした。
    それまでそんな話はまったく聞いておらず、子どもの名前に関しては、当然親である私と主人が決めるものだと思っていたので、主人に問い詰めたら「実家の伝統では家長(この場合、義父)が決めることになっている」とのことでした。

    主人は「名前は自分たちで考える」と事前に伝えていたそうなのですが、それを無視して、しかも私には一言も相談なく、神社で名前を書いた用紙を祈祷してもらって、いきなり送ってきたのです。
    もう 怒りを通り越して、虚しさと失笑…。

    この先、義実家とは付き合いたくないと思った瞬間でした。
    結局、主人が義両親を説得して、名前は自分達で決めました。

    あれから9年経った今でも、忘れられません。

    (女性/看護師兼保育士)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    こんな義両親と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    子どものためにも適度な距離を保ちながら、いい関係でいたいものです…。

    以上、義実家トラブルエピソードでした。

    次回の「義実家トラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼