2022.9.08

「あいつ、いつも支払いごまかしてない?」会計時にいつも酔いつぶれたフリをする友人。→財布を見たら“衝撃の事実”が判明!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    援助を求められすぎて…

    SNSで、ある男性と親しくなりました。

    しかし、景気の影響で解雇されてしまった様子。
    彼は日本語が全くできないので、新しい仕事を探すのに困り果て、私にお金を求めるようになりました。

    家賃や生活費、スマホ代まで代わりに支払わされる始末。
    さらに「視力が悪くなって生活に困っているからメガネがほしい…」とまで言ってくるように。


    出典:lamire
    「私のことを何だと思っているのか…?」と思い、彼とは距離を置きました。

    (女性/看護師)

    酔ったふりして支払い回避

    大学のサークルの飲み会で、いつも終わり際になると酔いつぶれたふりをして支払いをごまかす人がいました。

    他の人もだいたい酔っぱらっているので、しばらく気付いていなかったのですが、ある日の飲み会の帰りに「あいつ、いつも支払いごまかしてない?」という話になり、「次の飲み会ではきちんと払わせよう!」ということになりました。

    そして次の飲み会でも案の定、同じ展開になったので、半ば無理やり財布を出させると、小銭しか入っていませんでした。
    それを見て、彼は最初から払うつもりがなかったのだと全員が理解し、その後の飲み会で彼を誘うことはありませんでした…。

    (男性/学生)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼