2022.9.12

【誤爆事件】女性特有の派閥がある会社。“ヒミツ”の旅行計画がバレた結果→「随分と楽しそうな予定でいいですね」

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さが時にはトラブルの引き金になったりして…!? 今回は実際に募集したLINEトラブルエピソードをご紹介します。

    大量のスタンプ

    去年、有名人のファンが集う大きなLINEグループに入りました。
    しかし、いつもやりとりを眺めているだけで書き込んだことはありませんでした

    ある日、塾の迎えの待ち時間に、車中で画面を眺めていると猛烈な眠さに襲われました。
    わずか数十秒ですが意識が飛んで…。

    出典:lamire
    ハッとして目覚めると、なんとスタンプを約300個も打ってしまっていたのです…!
    すぐに謝罪をして2時間くらいかけて削除したのですが、なんとそのことがキッカケで親友ができました。

    人生って分からないものです!

    (女性/主婦)

    旅行計画を…

    会社のメンバーで旅行に行く計画を立てていました。
    私の職場は女性だらけで、女性特有の派閥があるような会社なのですが、そのときは派閥を越えた遊びの計画をしてたのです。

    そして宿の予約を担当していたAさんから「予約完了の画面の写真をアップするねー」と連絡があった後、なんとその写真を全国の店長グループへ誤爆……!
    焦ったAさんは、送信取り消しではなく削除(自分のトーク画面からしか消えない)をしてしまうという2度の失敗をやらかしてしまい…。

    出典:lamire
    その後エリアマネージャーから「随分と楽しそうな予定でいいですね」と一言…。
    その計画は直ぐに中止となり、旅行の話はなくなりました…。

    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    誤爆なんてそんなのあるわけない…と思いがちですが皆さん結構な頻度でやってしまっている様子。
    宛先確認はしっかりしましょうね。

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「LINEトラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼