2022.9.07

【衝撃】「一人5000円ね♪」友人から請求されたランチ代に大きな違和感。→“まさかの事実”が判明し唖然…!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    請求されていた金額が…!?

    独身時代、同じ職場で働いていた同僚の話です。
    年齢が一緒で仲良くなり、2人でランチ行くようになったのですが、お会計のときにはいつも彼女がまとめてカードで支払ってくれていました。

    いつも彼女から提示された金額を渡していたのですが、ある日、どう考えても一人3000円程度のお会計なのに、5000円請求されたことに違和感を持ちました。
    レシートはどうやら受け取らずに店を出ていたので、忘れ物をしたと言ってお店に引き返し、レシートを取りにいったのですが、金額を見て愕然。

    合計金額は5500円程度だったのです…。
    彼女とは必要最低限の付き合いにとどめることにしました。

    (女性/会社員)

    もしかしたら…?

    休憩時間、一緒に働く従業員から「財布を家に忘れてきた」と言われました。
    その人はいつも自分でお弁当を作ってくるのですが、その日に限ってお弁当ではない様子。

    仕方がないので、私は昼食代として1000円を貸しました。
    しかし翌日以降、全く返してくれる気配がありません。

    出典:lamire
    催促しても濁されてしまうので、モヤモヤしています…。

    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼