2022.9.06

【衝撃】親戚との電話後、平気で“嘘の内容”を伝えてくる姑。→「受話音量が最大で丸聞こえでしたけど!?」

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    義母との同居

    義父が亡くなったあと、義母がひとり暮らしをすることになったのですが、「家を建て替えるから一緒に住んでほしい」と言われました。
    元々夫と義母は仲がよくなかったので、同居がうまくいくとは思えず、「夫の妹と住んだらどうか」と提案しましたが、「娘の重荷にはなりたくない」とのこと…。

    建て替えの打ち合わせのときから、夫と義母は喧嘩ばかりで、仲裁に入るのも大変でした。
    そうこうしている間に家が建ち、一緒に住むことになったのですが…。

    食事を作っても、「私が食べられるものはないわ」「こんな食事ばかりだと塩分が多すぎて体壊すわ」と、文句を言われることもしばしば。
    同居を断らなかったことを本当に後悔しています…。

    出典:lamire

    (女性/会社員)

    丸聞こえの会話内容

    第三子の出産後、義母と同居をはじめました。
    ある日、リビングで子どもにミルクをあげていると、義母のスマホが鳴り、義母が電話をはじめました。

    いつも受話音量が最大値になっている義母のスマホ。
    本人は周りに音が漏れているのも気づかず、電話をしています。

    電話の相手は、義母の姉でした。
    義母の姉の声も大きく、聞きたくないけれど内容が丸聞こえに…。

    「もうすぐ七五三よね?〇〇くんの嫁(私)、今時の子だから何選ぶかわからないよ〜!着物のよさを教えたほうがいいよ!」と言う義母の姉。
    それに対し、義母が「そうよね〜!わかった!そうするわ!」と同意していました。

    私が黙っていると、義母が「おばさまからの電話だったわ。別荘にネズミが出て、退治しに行ってるって電話やったわー」と…。
    内容が筒抜けなのに、平気で嘘をつく義母にびっくり!

    危うく、「え?七五三の着物…」と言いそうになりましたが、トラブル回避のためグッと飲み込み「そうなんですねー。大変ですね!」と言っておきました。
    平然とした様子で嘘をつく義母に恐怖を覚えました…。

    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    こんな義両親と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    子どものためにも適度な距離を保ちながら、いい関係でいたいものです…。

    以上、義実家トラブルエピソードでした。

    次回の「義実家トラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼